おすすめ青汁ランキング

野菜、食べてますか?

 

不規則な生活習慣や食生活で十分な栄養がとれていない現代人。

「最近、野菜不足が気になる」

「仕事が忙しいので手軽に栄養を補いたい」

こんなお悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

 

厚生労働省が作成した「健康日本21(栄養・食生活)」では1日あたり350g以上の野菜をとることを推奨しています。

必要な栄養素だと分かっていても、毎日たくさんの野菜を食べるのは大変ですよね。

そんな方におすすめしたいのが「青汁」です。

青汁はビタミンや食物繊維などの栄養成分が豊富に含まれていて、飲むだけで手軽に野菜不足を補うことができます。

 

けれど「青汁って何だかおいしくなさそう」「種類が多くてどれが良いのか分からない」と、どの青汁を選べば良いのかを悩む方も多いと思います。

そこでこの記事では、青汁の選び方のポイントとおすすめの青汁についてご紹介していきます。

 

第1位 大正製薬ヘルスマネージ 『大麦若葉青汁 <キトサン>』

栄養価
飲みやすさ
価格
安全性
カロリー

コレステロールを下げるトクホの青汁!

農薬不使用の大麦若葉使用だから安心!

大正ヘルスマネージ大麦若葉青汁は、あの有名な大正製薬が手掛ける青汁。

農薬不使用の国産大麦若葉を使用し、特許取得の『超微粉砕製法』で成分をしっかり残しているので安全性が高く栄養も豊富です。

 

その中でもこの青汁は、コレステロール値を下げる働きのある『キトサン』を配合した特定保健用食品(トクホ)なんです。

野菜や栄養不足だけでなく、コレステロールなどの数値が気になる方にもおすすめです!

飲みやすいので続けられる

よしこ さん 40代女性

夫婦ともに肉が大好きで食事が偏りがちなので、いよいよ青汁デビュー。

大正製薬さんにしたのは、やっぱり大手で安心できるから。

まずくても頑張って続けよう…と思っていたけど、そんな心配は無用でした!

ゴクゴク飲めるので、毎日続いています。

本当にコレステロールが良くなった

ゆい さん 50代女性

食事が偏りがちなので、野菜を摂るつもりで青汁に挑戦。

『コレステロールを下げる』っていうのに半信半疑ながら、どうせなら…ということでこの商品を購入。

3ヶ月くらいして健康診断を受けたら、去年高かったコレステロールが正常値に!

味も美味しくて、全然『マズイ』みたいなイメージがないので普通に続けられそうです。

 

単品購入
3,800円
送料300円
定期コース 初回 980円(税抜)
2回目以降 3,420円(税抜)
送料無料
内容量 1回分6.8g×30袋
栄養
(1杯分)
食物繊維 5.9g
カロリー
(1杯分)
8.1 kcal
主な原料 大麦若葉
タイプ 粉末
定期縛り なし
1ヶ月から解約OK

 

第2位 大正製薬ヘルスマネージ 『乳酸菌青汁』

栄養価
飲みやすさ
価格
安全性
カロリー

一杯にヨーグルト20個相当の乳酸菌!

農薬不使用の大麦若葉使用だから安心!

大正ヘルスマネージ 乳酸菌青汁は、あの有名な大正製薬が手掛ける青汁。

農薬不使用の国産大麦若葉を使用し、安全性が高く高品質です。

 

大麦若葉は、鉄分やビタミンB2、葉酸が他の野菜に比べて豊富に含まれており、その大麦若葉の栄養を特殊製法でまるごと配合したのがこの乳酸菌青汁です。

さらに食物繊維やキャベツの発酵エキスなど大正製薬こだわりの配合に加え、なんとヨーグルト20個分、200億個の乳酸菌も配合。

栄養だけでなく腸内バランスも整えてくれる、美味しく健康になれる青汁です。

 

単品購入
3,600円
送料300円
定期コース 初回 980円(税抜)
2回目以降 3,240円(税抜)
送料無料
内容量 1回分3g×30袋
栄養
(1杯分)
食物繊維1.8g
乳酸菌200億個
カロリー
(1杯分)
8.1 kcal
主な原料 大麦若葉
タイプ 粉末
定期縛り なし
1ヶ月から解約OK

 

 

第3位  やわた『本青汁』

栄養価
飲みやすさ
価格
安全性
カロリー

国産・農薬不使用の大麦若葉にこだわった青汁!

やわた青汁は、農薬を使っていない国産の大麦若葉にこだわった青汁。

更に乳酸菌もプラスして、クセがなく飲みやすい青汁です。

 

単品購入
2,160円
送料330円
定期コース 1,944円
送料330円
内容量 1回分3g×30袋
栄養
(1杯分)
乳酸菌150億個
ビタミンC30mg
カロリー
(1杯分)
7.7 kcal
主な原料 大麦若葉
タイプ 粉末
定期縛り なし
1ヶ月から解約OK

 

Copyright© BESTISM , 2021 All Rights Reserved.